facebook twitter rss

‘東日本大震災’

ただちに・・

子ども「この人、変なこと言っているよ」 母親 「枝野官房長官が何を言っているの?」 子ども「ただちに影響はないと言っているけど、母さんは、     いつも僕に、ただちに勉強しなさいっていうじゃない。     ただちに勉強...

続きを読む »

こんな悲しいニュース

放射能はうつるのか?どんな危険があるのか?子どもが学校でいじめに合う事実もある。 日本は情緒的反応が多すぎる。つくば市の対応も市民からの電話などでこんな対応をしたのだろうと思う。 つくば市 つくば市長、原発避難者に放射線...

続きを読む »

東北に対するプレッシャー

最近の報道などを見ていると、「東北人は我慢強いから大丈夫だ」と言うことが多い。 これは東北人に対するプレッシャーになっていないだろうかと思う。私たちは安易にレッテル貼りをして相手をある範疇に分類することで安心してしまう傾...

続きを読む »

曖昧さ(2)

何もかもに曖昧さで対処する私たちは、日本から逃げ出すことはできない。 明快さを求める海外の人や企業が、原発リスクの最悪の事態(連続する福島原発格納容器爆発、他の原発を直下型地震が起き、日本の原発が各地で破壊される事態)を...

続きを読む »

曖昧さ(1)

英語をネイティブのように駆使出来る友人が、「保安院の西山審議官は何を言っているかわからない」と怒っていた。 ところが彼が英語でインタビューを受けているのを聞いて「ほう、彼は相当な英語の使い手だ。明快に説明している」と感心...

続きを読む »

復興

菅首相が、復旧ではなく復興をいうなら、超法規的な権限を行使できることが必要になる機関が必要だ。既存の法律に縛られては何もできない。 すぐに税金という発想ではなく、復興に投資を呼び込めるかどうかだ。もし魅力的な復興策なら民...

続きを読む »

豊洲は液状化は大丈夫か?

築地市場は、今回の地震でもどこも傷んではいない。 地盤も固いため、びくともしていない。 建物も古いが、しっかりと作ってあるためにどこも壊れていない。 さて豊洲への市場移転が計画されているが、市場の人々は皆不安になっている...

続きを読む »

築地

今日は、銀行員時代のお客様の築地、尾坪水産の坪井社長にお願いして築地市場を見学させていただいた。 魚は入荷している。もちろん原発で漁業を停止している地域からは未入荷だが、問題は消費側だ。 ホテル、レストランなどが相次ぐキ...

続きを読む »

102歳の自殺

福島原発問題で避難を余儀なくされた飯舘村で102歳の男性が自殺。 ああ、なんという悲劇だ。102歳にもなって人生に絶望させられるとは。...

続きを読む »

河野太郎のブログ

週刊現代に河野太郎のブログを見るべしとあった。 日本の原子力政策や計画停電に対する考え方が示されている。 見て、自分で考えよう。 このブログで紹介した原発作業員の方の遺言や京大の小出裕章先生のことも週刊現代(4月11日号...

続きを読む »