facebook twitter rss

‘東日本大震災’

ある政府高官の話

地震、津波、原発の国難に際し、廃止された次官会議も実質的に復活し、次々と対策を進めている。 しかし、それは事務レベルの話。それを超える問題を判断して進めるのが政治判断だ。 今、国難に際して望まれているのは政治判断。それこ...

続きを読む »

陸上自衛隊のホームページ

http://www.mod.go.jp/gsdf/index.html 上記は、陸上自衛隊のホームページです。...

続きを読む »

幻想の安全対策

「日本の原発技術は世界一ではなかったのですか」そう、多くの人は問うている。 実際、世界一なのだろう。しかし、それが破壊された時にどうするかという対策がまったくなされていなかった。 すべて東電など電力会社に任せ、政府として...

続きを読む »

首都機能移転

東北の再建について菅首相が構想を発表したが、高台に住むなんていうのではなく、もっと大きなことを考えてほしい。 産業がなければダメなのだから、東北に首都機能を移転して、そこを軸に開発すること、東北の県を州にし、それぞれで機...

続きを読む »

いつもと違う土曜日

今日は、土曜日で神田川、善福寺川の15キロなのだが、磯田さん、僕、あっちゃんさんの三人の寂しいスタート。 神田川の桜も二分咲き。家々の庭にもたくさんの花が咲き、とても気持ちがいい。ところがあっちゃんさんは「なぜか今年は見...

続きを読む »

月にぬれた手

東京芸術座で渡辺えりさん作の「月にぬれた手」を見る。 高村光太郎の戦後を描いたものだ。題は、彼の誌からとったものだ。 光太郎の孤独、慙愧、千恵子への想いなどが、力強い舞台に昇華している。 えりさんのお父上の役を演じている...

続きを読む »

陛下のお気持ち

陛下は、国民と共にとのお気持ちで不自由な生活に甘んじておられる。 本当にありがたい気持ちになる。 同じような気持ちを抱かせる政治家はいるだろうか。 党利党略を打ち捨てて、死ぬ気で事を行う政治家がいないと、東日本は復興はし...

続きを読む »

愚かな計画停電

今後、電力不足は長期間に及ぶことは間違いない。...

続きを読む »

首相の決断

菅首相は、この国難に臨んで、身を捨てるべきだ。 首相の座を自民党の谷垣さんに譲る決断をし、自らは副首相としての立場になり、救国内閣を作るべきだ。...

続きを読む »

東電記者会見

入院した社長に代わり、会長が記者会見した。 原発事故の解決には「長期間かかる」とだけ放送された。多くの人が絶望的な気分になったことだろう。 長期間とはどれくらいなのか。どのようになれば問題が解決なのか。原発が安定的に冷却...

続きを読む »