facebook twitter rss

レース後の余熱

2012/08/29

今日は、磯田さん、僕、下山君、ヒサちゃん、あっちゃんさん、ハルちゃん、クミちゃん、ウサちゃん、安田社長、豊田さん、宮崎なみさんことナミちゃん、総勢11人。
安田社長は、五島のレースでゴール後、点滴注入。でも元気。なんだかウエストにくびれがでてきた。ウサちゃんは、一度も歩くことなくタフなコースを攻略。偉い。
ヒサちゃんはレースの疲れも見せず、今月も100キロ走破。
あっちゃんさんはコソレンでフォアフットを習得。
ハルちゃんは、今日も20キロ弱走る。井の頭通りで渋谷方面を指し、吉祥寺はこっち?と天然ぶりは相変わらず。ナミちゃんは、クミちゃんのお友達。いかにも速そうな体型。
下山君は、自慢げに火祭りTシャツ。悔しい!
豊田さんは、もうすぐ行われるトレイルに心が飛ぶ。
ああ、夏休みも終わりだな。

レース後の月曜日

2012/08/27

レース後の月曜日。磯田さんと僕、豊田さん、薫子さんで出発。
吉田さん、山川さん、竹村先生、チエちゃん、ケビン出口さん、松尾さんの総勢10人。
昨日の火祭りレースの話し。下山君に敗れた話しで盛り上がり。
下山君は、皇居、多摩川と夏の練習を頑張っていた成果が出たと高評価。
大統領の負けん気に火がついただろう。ここにスピードの吉田君が参戦すれば、いよいよ面白い。
ちなみに松尾さんの奥さんはなおこさん。これからはなおちゃん。
大統領の奥さんは、しょうこさん。そこでしょこたんとなります。

磯田さんのマンションに帰ってくると、美人がお出迎え。だれ?
と思ったらヒサちゃん。五島のレースの話し。取り合えず全員完走。
安田社長がゴールイン後気分が悪くなり、点滴を受ける。大丈夫だったようだけど。
ヒサちゃんは2時間40分。ウサちゃんは2時間30分?一度も歩かなかった。偉い。
南のマコちゃんの2時間30分?
お目当ての五島牛をたらふく食べる力は残っていたかな?
南さんは美しが丘36キロトレイルランに出た。
それぞれの暑い夏が終わり、秋風が吹き始めた。

火祭りロードレースで血祭りになったぞ。‏

2012/08/27 ,

2012年8月26日日曜。晴天の中、新宿駅を午前5時50分に富士急バスで出発した、山川、江上、大統領、下山の4人の勇者は、富士吉田で行われる火祭りロードレース(ハーフマラソン)に出発した。
1時間ほどで会場の富士北麓公園陸上競技場に着いた。
会場には、テントが多く張られ、吉田うどんなどの店がある。これは終わった後が楽しみだなどと余裕綽々。
富士山が目の前にくっきりみえる。それを背景にパチリ。

着替えて、アップなどをしながらスタートを待つ。スタートは9時50分。
どんどん気温が上がる。27度、湿度50%。海抜1000メートル。
「湿度が低いから涼しいね」と山川さん。
そういわれれば風もあり、涼しい。これなら27度も大丈夫かと思う。
開会式で、「今年は暑い。給水をしっかりね」と盛んに注意がなされる。
エアロビ体操があり、いよいよスタート。
大統領はキロ5分で行きますと、燃えている。下山君はキロ6分ですとまあ謙虚。僕はその間か?
山川さんは下山君のサポートに回るようだ。
青空に花火が上がり、出発。グランドは日差しを遮るものはなく、暑い。もうこの時点で30度を超えていたのではないだろうか。
グランドを出たらいきなり山道。富士山に向って昇り。下は土、石、砂。周囲は木々の林道。
細い道で隣のランナーとぶつかったりと走りにくい。
林道は涼しいが、ひたすら昇りで結構足に来る。これはスピードが出ないと転倒に気をつけて走る。
どこにもキロ表示がない。いったい自分がどんなペースで走っているのか分からない。
そしていつまでこの昇りは続くのだろう。遠くまでランナーが見える。みんなひたすら昇っている。
遠くに見えるランナーの小さな背中が絶望感を増す。
大統領が折り返してきた。昇り切って下っているのだ。快調なスピードだ。笑顔で名前を言いあう。
飛ばしているなぁ。
ふうふう言いながらやっと昇り切った。こんどはそこからものすごい下り。下りで時間を稼ごうと走る走る。スピードが出過ぎて、転倒しそうになる。ブレーキをかけると衝撃がどんどん伝わってくる。
結構、辛い。同じ色のユニフォームを着た小柄な女性が目の前にいる。この人を目標に走ろう。
とにかくキロ表示がない。自分のペースがつかめない。
下りが長い。どこまで下るんだろう。
給水もなんだかいつもと違う。7.9キロの給水だとか、妙に中途半端。
しかし、日陰はいいが、もはや気温は33度くらいじゃないか。日向は痛いほど日差しが強い。給水で水を飲み、残りを頭から被る。
下りが終わるとまた昇り。おいおいどこまで昇るんだよ。浅間神社の森の中。ここだけは平たんで、霊妙な雰囲気。
ちょっと下り。下りだと今度はほっとする。ペースは分からず、給水もなんだかまちまち。時々、街の人が水道から水をくれる。ありがたい。それにしても水が美味い。頭から被る。頭も水が美味いと喜んでいる。
下りが終わると、後はひたすら昇り。やはりここでも遠くを走るランナーの背中が見える。あんなところにまで昇るのかと思うと、走るのやめようかと思う。それでも足を動かす。目標にしていた小柄な女性は、16キロ辺りから先に行ってしまった。
追いかける気力なし。暑い。暑い。もう日陰がない。給水も見当たらない。子どもが一人で水を配っている。ああ、ありがたい。
ひたすら昇っていると、残り2キロの所で大統領。歩いている。
「大統領、あと少しだ。歩かず、がんばれ」
「暑いです」と大統領。聞くと16キロで腹痛。暑さにやられれて止まってしまったようだ。最初に飛ばし過ぎたか?
なんだか、俺、4人のうちで一番でゴールイン?と思った時、「江上さん、お先に」と山川さんと下山君がニコニコ顔で通り過ぎて行く。「あああ」とだけ、言葉。ペースを守って走って来たのだ。下山君の嬉しそうな顔。
ついていこうと思ったがダメ。
最後の2キロの昇りは、半端じゃない。とにかく急だ。壁をよじ昇っているような気がする。歩いている人が多い。
やっとグランド。山川さんと下山君は既に半周先。ゴールインしたらぶっ倒れるなというイメージが湧く。
「江上さん!」と山川さんの声で意識を取り戻し、やっとゴールイン。
いやはや夏のレースは辛い。

吉田うどんと富士山の水の美味いこと、美味いこと。これに有りつけただけでも良かった。
山川さん、下山君が2時間6分、僕が2時間7分、大統領が2時間10分でした。
新宿に戻って来て、ハレルヤで祝杯!

ああ、辛かった!

名古屋テレビDVD

2012/08/25 ,

今日は、磯田さん、下山君、豊田さん、トシヤさん、松田さん(新人で磯田さんの友人の友人。スマホのアプリ製作者さん)、僕、マドンナさん、薫子さん、あっちゃんさん、目黒さん、マツオ&マツオ夫婦、クミちゃん、キタヤさん、アベタケさん(安部猛彦なんて怖い名前なんだけど、素顔は優男さん)、竹村先生、総勢16名。すごい。
あっちゃんさんは、完全にフォアフット(つまさき)ランを習得。ふくらはぎがぷりぷりになっている。ライバル心に火がついた。
DVDを見ていて、豊田さんがスマートなことに気づいた。痩せたとはいえ、僕はちょっと・・・。
みんなに名古屋テレビの「哲人の告白」のDVDを渡す。おお喜び。夏のいい思い出・・・。

ランナーズ

2012/08/22 ,

今日は、手元にランナーズが届いた。磯田さんに届ける。
磯田さん、マドンナさん、ヒサちゃん、吉田君、あっちゃんさん、目黒さん、クミちゃん、僕。
井の頭公園でハルちゃん、豊田さん。
みんなランナーズの写真で盛り上がり。
豊田さんが公園で帰る。
「ハルちゃんはどうするの?」
磯田さんが叫ぶ。
「今日は、江上さんに任せます」
豊田さん、ちゃんとハルちゃんのエスコートしなきゃだめですよ。
方向音痴なんだから。

良い仲間のお陰でランナーズの良い企画ができました!