facebook twitter rss

伊良部島宮古島取材

2012/05/27 ,

小説の取材のために伊良部島、宮古島にいった。時間を忘れる取材だった。多くの人と出会い、泡盛を酌み交わした。


写真は宮古島の砂山ビーチの朝、伊良部島のSHIMABOWというカフェの島野菜カレー。ココナツ味で美味い。ここの店長も本土からの移住組。


ぜんざいは宮古ぜんざい。宮古あずき、緑豆、押し麦等が入っている。平良港の真茶屋という店で。

金環日食

2012/05/21

金環日食を見た。7時32分に完璧に金環になった。
女房と歓声を上げた。二階のベランダから。
近所から歓声が上がっている。
太陽、月、私が、そして世界が一本に繋がった。

間違ってるな。‏

今日は独りで土曜日コースを15キロ走る。風が爽やかだ。

野田首相は、大飯原発を再稼働させることをリーダシップだと言っているようだ。でも東電原発事故検証の責任者たちの発言を聞いていると、あんな無責任な人たちに原発はコントロールできないと思う。
今、発揮すべきリーダーシップは、国民にエネルギーの未来を考えさせ、節電について考えさせ、この国のあり方を考えさせることではないのか。せっかくのいい機会なのに、なし崩しで元の木阿弥になってしまう。

日食眼鏡‏

2012/05/19

今日は磯田さん、トシヤさん、吉田さん、松尾夫人、薫子さん、杉浦さん、アイちゃん、佐々木さん、あっちゃんさん、大統領、僕で神田川、善福寺川15キロにスタート。
佐々木さんがものすごく久しぶりに参加。カンタくんの高校入学で弁当作りに忙しいため、すっかりコソレンの女王になったようだ。
杉浦さんは初めての15キロに挑戦。10キロは克服したが、この5キロが長い。
話題は、あっちゃんさんが薬剤師のバイトを始めるかどうか、主婦が20年ぶりに仕事を始めることの決意について熱弁をふるい、磯田さんが伊東屋さんで日食眼鏡を買い込んだのでそれを分けてもらうことで21日の金環日食の話などで、緑の木々が恥ずかしくなるくらい賑やかラン。
善福寺川で竹村先生、出口さん、目黒さん、クミちゃんが現れ、さらにおしゃべりはパワーアップ。
フリーランでは吉田さんが早い、僕はすっかり諦めた。吉田さんは遂にトシヤさんを抜いた。
ああ、大変だ。
みんなで磯田さんから日食眼鏡を分けてもらい、21日を楽しみにする。昔は下敷きで見たんだよねというと、今はそれではいけないらしい。
日食眼鏡で太陽を見ると、まるでミカンのようだった。

緑が鮮やか

2012/05/16

今日は、磯田さん、僕、大統領、杉浦さん、あっちゃんさん、安田社長、クミちゃん、そして井の頭公園で豊田さん。
井の頭公園の緑の鮮やかなこと!感動ものだ。

杉浦さんは、あしの痛みも取れ、月曜日に続いて今日も10キロ完走した。
安田社長も土曜日の15キロはヒーヒーだったが、今日は大丈夫。
安田社長というとおっさんみたいだが、この人は女社長だ。

僕はみんなと別れて、塚山公園までひとっ走り。今日は13キロか。